はじめてのTOEIC受験記

本当はこれメインに書こうと思ったんだけどこのよく考えたら今まで以上に参考にならない人がほとんどだと思います。
先に断っておきますが今回は英語上達完全マップの学習者であり初学者の方のためのエントリーです。
もっと言うと次回受ける自分のため。忘れんなよって備忘メモ。

 

ではTOEICのブログ全盛の時代に新たに書くこともないだろうから駆け足で。

繰り返しますがハイスコアを取るための受験記じゃないです。お金と時間を無駄にしないため。

変にテクニック覚えたりマークシートマジックが起きたりして分不相応な点数出すと自分の場合は逆に困る。

自分のレベルに合った教材で勉強したくて試験を受けた結果、分不相応な教材で勉強しなきゃならなくなるとか本末転倒もいいところ。


 

準備編

まず準備としては前のエントリーでも書いた前日に公式問題集で十分でしょう。初学者は。

高いけどやはり公式問題集

2回分しか入ってないのに若干高いのは否定できませんがやはり他のTOEIC問題集は玉石混交すぎて選べない。
今回の公式は易しいだ難しいだいろいろ言う人が居ますが別にこれを使って勉強しようというわけでないので問題ない。

まあ異常に心配症な人もいると思うので言っておくと確かにこの公式問題集は確かに本番より易しかった。

なのでまだ買ってない人はこっちのほうがいいかもしれません。

 

私は持ってないし、持ってない本のレビューはすべきではないのですが直近の試験を経験した立場から言うと確かに問題集よりぜんぜん難しかった。

という訳でAmazonのレビューも多量にありますし客観的に判断して最近の難易度により近いのはVol.4なのでしょう。

ただ現実的に私のスコアが問題集と本番で同じだったことを考えても誤差の範囲です。

逆にスコアを取りに行く段階になったらVol.4を使うってのもありかな。まあどっちでもいいが結論です。

ハイスコア狙わないのになぜ問題集をやるのか

私がこれを買ってチュートリアルと模試を1回分だけやったのはスコアアップのためではなく受検料をドブに捨てないためです。
TOEICってのは初回の人にはよくわからない上に方法が独特な試験です。
この公式問題集にはまず各問題がこういう構成になっていてサンプル問題がこれですのようなチュートリアルがついてきます。
これをやるとなるほどこういう問題形式なのかと理解できる。
これやらずに受けると英語力以前の問題で試験の仕組みを理解する前に試験が終わる可能性があります。

具体的には最初に毎回英語で問題の説明がありその後に実際の問題が出題されるのだけどこれを聞いてなかったら、今のは説明なのか実際の問題なのかでたぶんパニック。

それって英語力じゃなくて知ってるか知らないだけの話だからそれはもったいない。

「問題説明ぐらいリスニングしろ」って声もあるでしょうが試験場でいきなりだと難しいですよ。

日本語で説明がある大学受験試験でも問題誤解による誤回答がかなりの割合であるそうですから。

 

次に2回分入ってる公式問題は出来れば前日に試験と同じぐらいの時間帯に1回分だけ解いておきましょう。
時間配分などがわかります…というかまったく時間が足りないのが分かるでしょう。
この反省を踏まえ本番では可能な限り早く解いて最後の塗り絵(時間が足りないため一気にマーク)を本番で1/3ぐらい減らせました。

塗り絵はやらずに空欄のほうがいいのかとも考えましたが周囲に聞くとハイスコアの人以外はみんな塗り絵してると聞いたのでバカらしくなってすることにしました。

平均点などいろいろ加味してスコアが算定されるらしいので変に潔癖にやって点数が下がるのも馬鹿らしい。一般的受験者と同じやり方での点数を知りたいので。

 

また同じ時間帯に解くことである程度、英語力以外の邪魔が判明したりします。
私は風邪を引いていて薬を飲んでいたせいか昼飯後にやるのは眠気的に非常に危険だということが分かり、本番の日は遅いけどちょっと重めの朝食を食べました。

試験後半腹は減りましたが眠さは耐えられる程度。ユンケル飲んだせいかもしれない。

 

その後は特になにもしてません。答え合わせをしてスコアは出しましたがそれだけ。

問題の復習もしなかった。やってもいいんだけど模試だけで2時間かかるわけです。

時間がもったいないのでいつもやっている日常の勉強をやりました。

個人的には公式問題集は慣れる以上は期待しなくていいかなと。復習しなければ来年もう一度模試として使えるかもしれないし。

やって一ヶ月経つけどもしの内容なんて一ミリも覚えてないからね。たぶん半年、1年後なら新品として使えそう。

 

その後はふつーに過ごしました。夜には友だちが上京してきたので飲みに行ったほど。

(さすがにノンアルコールにしましたけどね。薬飲んでたしそれがなくてもさすがに高い試験代を無駄にしたくないので飲まなかったと思う。)

本番編

当日は体調が良くなかったせいもありあまり長時間試験場に居たくなかったのでけっこうギリギリに行きました。

ちゃんと写真や身分証の用意さえしてれば別にそれで大丈夫だと思います。

交通機関の遅れが!とかいろいろ考えたらきりがないですけどだったら何時間前に出ればいいんだって話です。

よく考えてください。別にこれを逃すとその後の人生が大きく変わる高校受験、大学受験、センター試験とかじゃないんです。やる気になればほぼ毎月受けれます。

試験直前

その後の模試にない部分、マークシートの自分の名前の苗字と名前の記入順番を間違えたことを試験開始直前に気づいて焦って直したりしてバタバタししました。記入要項などはよく読むこと。

着席時刻が過ぎても試験開始まで時間はたっぷりありますから焦らなくても大丈夫。

あと試験官ではなく放送で試験説明が始まったら油断しないこと。どっちも英語なのででシームレスに問題が始まります。私は最初の問題これでミスしました。

リスニング

まず最初はリスニングですがこれは人によりますが家のオーディオ環境がよい人であるほど音に不満を感じると思う。

私はたぶん会場の大学の建物の一番大きい大教室だったので特に不満を感じました。

でもまあ期待せずに行くぐらいでいいと思います。当然日本語だと絶対聞き取れる程度の音質はあります。

で、リスニングはリーディングと違いナレーションとともに始まり共に終わるため時間が足りないことはない。

その代わりに「今の単語が聞き取れなかった」とかのレベルじゃなく「今のは英語?ポルトガル語かなんかじゃない?」みたいなスピーカーも居ました。でもほんの一部です。聞き取れなくてもそれほど影響ないし今の時点でそんなアクセント勉強してないんだから無視していい。

リーディング

リーディングは問題の意味を理解することすら難しい問題も多いでしょう。初学者は。

ボキャビルやってないんだから当たり前。

こっちは中学レベルの語彙力でリーディングしてるんだからむしろ偉いぐらいの謎の自信で向かう。

 

でも臆する必要はなくなんとなく「感覚で」解いていけばいいと思います。

その感覚こそが音読パッケージなどで養ったものです。

森沢さんが文法の解説で言っていたようにTOEICレベルだと「あ、これ進研ゼミでやったやつ!」みたいな勉強したものがまんま出てくるものってほとんどありません。

文法問題など「なんかこれ気持ち悪い」や「これしっくり来るな」みたいなのでバシバシ解いていく。

勉強の時だと熟考してから解くのが大事な場合もありますね。

考えずにすぐ答え見ちゃうと残りにくく身につかないとか先生に言われたような。

それは正論なんでしょうけどTOEICの時だけはそういうの不要です。

どうせ問題も回収されて復習すら出来ないんだから。とにかく時間が足りないので考える前に感覚ですね。

試験後

お努めご苦労様でした。解放です。とりあえず試験結果は忘れればいいと思います。

もう終わったんだし別にスコア目的でないことを思い出してください。

知らない大学などに入れるし老若男女問わない大勢の人が集まるしなにか非日常感がTOEICにはあります。

でも言っちゃえばただの語学試験です。

繰り返しますがセンター試験とかよりも楽です。何回でもチャンスありますから。

 

ぜんぜん出来なかったと初学者の人は思うでしょうが、なるべく次回のTOEICではなく今の実行中の勉強にそのエネルギーをぶつけましょう。

TwitterなどでもTOEICハンター的な人は大勢居ます。でも初心を忘れないようにしましょう。

別にハイスコア目的でTOEIC受けたわけじゃないということを。

万が一TOEICハンターになりたいのならせめてマップを続けてAクラス入りしてから考えましょう。

とにかく別にその日ぐらいは開放感から勉強やめてお酒でも飲むのもいいかもしれませんがとにかく引きづらないこと。

私の使った時間は前日のチュートリアル・模試で3時間、本番の日の移動と試験・拘束時間で5時間ぐらい。

ね、最低限しかやってない私でもこれだけ時間使ってる。これだけの時間あれば日常の勉強がどれだけ出来るか…。

なのでどれだけ早くTOEICのことを忘却できるかが最重要と言っていいぐらいです。さっさと忘れよう。

 

という感じですよ。ここまで書いたら未来の自分も心がけだけは想い出すでしょう。

今週末の試験受ける方に参考になる部分あるかな…?

 

まあなにはともあれがんばってください!それでは。


4 Responses to “はじめてのTOEIC受験記”

  1. よちみ
    こんばんは 試験に間に合うように記事を書いてくださって ありがとうございます 今回はねスコア思いっきり低くてもいいんです! だって次回への伸びしろがすごい楽しみでしょ(笑) そんな大したテストじゃないって言ってもらっても、やっぱり緊張しますが でも まぁ勇気出ました! 頑張って来ます!! 返信
    • komatsu
      こんにちはー。いろいろ引っ張ったわりにたいしたこと書けませんでした。 しかしスコアが低くてもいいってのはほんとにそうだとお思いますよ! ただ書いたとおり教材選びの指針にはなるので今の力を全力で出してそこそこの点数取ってきてください! 返信
  2. よちみ
    終わりましたぜ(笑) 何とも言えない疲労感に包まれてます。 言いたいことは 山ほどあるんだけど、コメント欄に長々とって訳にはいかないので… あんなしんどいテストを平常心で受けられて、何とか今の自分の力を出しきれたのは、間違いなく管理人さんのおかげです。 心からありがとう! 返信
    • komatsu
      お疲れ様でした! しかし自分の力を出しきれたのが何よりです。 スコアが参考になるものであれば受験料も疲労も甲斐があるってものです。 まあなんにせよ今日ぐらいは休んでキッチリ忘れましょう。 返信

コメントを投稿する