リスニング用にいいかも – アプリセール情報

久しぶりのアプリ情報。もちろんセールだし無料です。

ただしいつものようにiPhoneなどiOS限定です。

 

けっこうおもしろいアプリだなーと思います。

 

Capti Narrator
無料
(2013.11.28時点)
posted with ポチレバ


英語学習関係のアプリというと辞書だったり単語学習系が多いのですがこちらはリスニング用。

要は表示している英文ページを機械が勝手に音声にして読み上げてくれるというもの。

 

使用用途は?

英語上達完全マップに従うなら音読パッケージトレーニングが終わった後のリスニング用でしょう。

 

音読パッケージトレーニングが終わった後はリスニングが始まります。

多読と同じようにリスニングには終わりはないともマップに書かれている。

まだ2冊めのくせにと鬼が大爆笑してる気がしますがなんたって無料だから。

あと先々の勉強のことまで把握できるのが英語上達完全マップのよさだから…。

 

話を戻すとただリスニング教材って多読のように大量に摂取するようになると結構困ります。

トランスクリプション、要は文字と音声がセットになってるものって結構少ない。

CNNとかみればいいじゃんっていう人はマップのサイトを見てください。

トランスクリプションを確認できないいわゆるヒアリング3時間よりリスニング15分のほうが効くらしいですよ。

自分も音読パッケージトレーニングの先行リスニングと聴き解きやってみてこの感覚はすごく分かる。先行リスニングの10倍ぐらい聴き解きは大変。

まあCDつきの教材はかなりありますが多読のようにモリモリ量をこなすようになったらはっきり言ってお金が続きそうにない。

前回多読はお金がかかると書きましたがリスニングはその高い書籍+CDなどの音源になるわけですからそりゃ高いのが当たり前。

先人たちを見るとみんなNHKのラジオ講座を使ったり自分の好きな海外ドラマや翻訳されたアニメを見たり各人いろんな工夫をされています。

 

自分もそういうものを考えていたのですがこのアプリだと英文さえあれば音声は自動で生成される点が便利。

試しにYahoo!UKなどのニュースページを翻訳して電車の中で聞いてみたんですが結構流暢に再生されます。

NHKのニュースで英語などと違うのは自分の興味のあるニュースやブログなどを選んでポチっとするとその英語が音声再生される。

要は自分の興味の持ったもので行えるわけです。上級レベルになったときにこれは嬉しい。

 

もちろんこのアプリは機械音声であり正確な英文のリズムとは違います。所詮は機械。

なので補助的に使うのが吉でしょう。

一応オプションでいろんな声が選べるみたいですけどこちらは有料です。

 

まあでもユーザーが増えてどんどん改善されるといいなという意味も込めて紹介します。

Siriやしゃべってコンシェルとかの音声認識も最初は使い物になりませんでしたからね。

機械のナレーションもどんどん改善されていくんんじゃないでしょうか。

バージョンアップに期待したい。

とにかく無料なのでiOSユーザーは落としちゃいましょう。

 

それでは。


コメントを投稿する